読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただアニメをほめるだけ

更新頻度が低すぎる

【祝☆2800BP】BTOOOM!オンライン攻略記事~システム編~【無課金~微課金向け】

 「BTOOOM!オンライン」、皆さん遊んでいますでしょうか。アニメを見たときから実際にプレイしてみたいなあと思っていたゲームがついに配信ということで、実際にプレイしたところ想像以上にハマってしまい、スタートダッシュキャンペーンの到達目標であるBP(BTOOOMポイント)2800に届いたので、より多くの人にこのゲームを楽しんでもらうためにも、自分がプレイしたうえで気を付けたこと等を簡単にまとめたいと思います。

 

www.btooom-online.jp

 

 

プロフィール

 

f:id:ulotti:20170308214933j:plain

 

 

f:id:ulotti:20170308215025j:plain

 

 

f:id:ulotti:20170308215035j:plain

 

 とりあえずまず、自分のプロフィールです。配信日からちょこちょこ初めて、3/8に274回目の対戦でBP2800に到達しました。既にSTAGE5以上のプレイヤーはたくさんいますし、100~200回の対戦でSTAGE5になっている人も多くいるそうなので、一般的なプレイヤーかそれより下手ぐらいのレベルかと思います。

 STAGE4になるまではウォーカーをメインで使っていて4から5になる間はほぼトラッカーのみを使用していました。ファインダーは10戦使ったかどうかぐらいなので、あまり参考になる内容が書けるとは思えないのであしからず。

 マッチングしたときはお手柔らかにお願いします。

リセマラの必要性はほぼなし

 

 リセマラで厳選できる内容として☆5スキルである「ACライフリカバー」が出るまで粘るか、コスチュームガチャで「BTOOMアーマーα・トップ」が出るまで粘るかということもできますが、手順の煩雑さや、スタートダッシュキャンペーンの期間の短さを考えると、さっさと初めてプレイヤースキルを磨くことをお勧めします。自分も特にリセマラはしませんでした。

 

オプション設定の調整

 

 操作になれるのに時間がかかるという声の大きい本作ですが、カメラ設定の上下左右の感度、速度をいじることで比較的早く操作になれることが出来るかと思います。練習モードで実際にいじりながら、自分に合った調整をするのが一番無難ですが、まず低めに速度、感度を設定して段々上げていくのがセオリーかなと。

 いかに敵を見落とさないかが大切なゲームなのでクリアリングを素早く行うために、最終的には左右の感度速度は10に落ち着くかと思います。最初は自分も4ぐらいでやっていたのですが、最終的には感度速度ともに15ぐらい欲しいレベルで周りを見渡す頻度も緊急性も上がっていました。上下に関しては高すぎると操作を誤った時に空を眺めたり地面を見つめたりしてしまうので、自分は5でプレイしています。お好みで。

 グラフィックレベルはLowがおススメです。スマホのスペックが高ければHighでもMiddleでも十分に動くかもしれませんが、できる限りラグを減らしたければLowがいいと思います。おっぱいを眺めるために本作をやる場合はHighのほうがいいでしょう。

 

STAGEシステムについて

 BP(BTOOOMポイント)が一定数まで達するとSTAGEがあがるシステムになっています。STAGEがあがればあがるほどスキルの種類等が増える一方で、STAGE3以降は好成績を残さないと、BPが減少するようになります。

 8人戦の時は4位以上、6人戦の時は3位以上等半分より上位に入っていれば基本的にBPが上昇しますが、たまに下がるときもあります。途中で別のプレイヤーが抜けたりするとそういうことが起きるようです。

 STAGEがあがるラインはこちら。

STAGE2  300BP

STAGE3  900BP

STAGE4  1700BP

STAGE5  2800BP

STAGE6  4200BP

STAGE7  5900BP

STAGE8  7800BP

STAGE9 10000BP

STAGE10 12500BP

 

ガチャすべき(課金すべき)タイミング

 本作ではSTAGEがあがると、24時間限定でスキルガチャが半額になります。じゃぶじゃぶ課金する人以外はここでガチャをひくのがおススメです。

 STAGE5までの4回の半額キャンペーン全てでガチャを回すには必要なB玉数がスキルガチャ1回190+11回の1900を4回なので、8360個。事前登録特典で2500個、3/9のメンテで100個、1日3個の配布(しょっぱい)があるので5000個ちょっとのB玉分の課金が必要になりますが、必要経費と割り切って課金してしまっていいでしょう。

 あくまで無課金でやりたい場合は、今後のアップデートでの追加要素等に備えて温存しておいた方がいいかもしれません。

 

コスチュームについて

 各コスチュームにCP(コスチュームポイント)が設定されており、その数値によって段階的に戦闘終了時にもらえるTC(ティラノスキャッシュ)が増えます。オシャレな着こなしをする必要はなく、TCが高いコスチュームをできるだけ多くつければCPが一番多い状態になります。

 ただし、CPの差によってもらえるTCの差はそこまで大きくなく、戦闘で勝ちたい場合はCPを下げてでも目立たない服装で戦場に臨むのがベストです。特にハイドを重視したトラッカーで「旗(祝・リリース)」をつけていくのは結構マゾいです。「ヒミコウィッグ」もそこそこ目立つので、可愛さをとるか、カモフラージュ率をとるか、考えて装備をしましょう。

 わざわざコスチュームに課金する人もそんなに多くない印象なので、コスチュームの導入としてある程度配布されるといいなあと思っています。

 

スキルカスタマイズについて

 ちょっと複雑ながらも、試行錯誤のしがいがあり、自分的には気に入ってるスキルカスタマイズのシステム、基本的な部分をまとめておきます。

電源レベルについて

 

f:id:ulotti:20170308215025j:plain

 上記画像は自分のスキルカスタマイズの例ですが、電源レベルを上げることにより、使用可能な電力を増やすことができ、より多くのスキルを身に着けることが出来ます。

 電源レベルは各スキルのレベルを上げることで経験値を入手し、その数値に応じてレベルアップしていきます。各スキルのレベルは、同じスキルを一定数以上入手さえすれば、TCの消費だけでレベルを上げることが可能です。

 廃課金する場合はわかりませんが、微課金では、スキルのレベルをあげるのに必要な分より多くTCが入手できるので、ウォーカー、ファインダー、トラッカーのどれを使うかにかかわらず、すべてのタイプのすべてのスキルレベルを上げられるだけ上げるのがおススメです。スキルのレベルを上げないと電源レベルが足りず、スキルを十分に装備できません。

ACスキルと通常スキル

 先ほどのスキルカスタマイズの画面で四つ角につけられるのがACスキル、それ以外が通常のスキルです。

 ACスキルは下記画像右側のようにタップすることで発動するスキルで一度使うと一定時間使用できなくなる代わりに、通常スキルよりも高い倍率での効果が発揮されます。

 通常スキルはそもそものスタミナ効率を上げたり、BIMの威力を上げたり等、永続的に効果を発揮するものです。また特定条件下のみで効果を発揮するものもあり、下記画像の左側の数値はトラッカーのハイド状態限定で適用されるスキルになります。ウォーカー、ファインダー、トラッカーの差別化はこの通常スキルの差によるところが大きいです。

 

f:id:ulotti:20170309214421j:plain

  またスキルカスタマイズの点でみると、四つ角にあるACスキルの枠は一方向にのみ端子が出ておりそこにうまく接続しないと効果の発動ができません。通常スキルは最大4方向まで端子が出ており、これをいかにうまく繋げてACスキルに届かせつつ、多くのスキルを装備するかが大切になってきます。

 使用したいスキルにこだわりすぎず、端子が多くてある程度役に立つスキル(メガ落下耐性等)もうまく活用していくことがスキルカスタマイズのポイントです。

各スキル雑感

 ※自分はまだSTAGE5かつそれほどガチャを回していないので所持、使用したことがないスキルが多々あります。とりあえずSTAGE5までで手にはいるものの雑感のみ書きます。

 

 まず基本として各スキルにメガ、ギガ、テラという上位スキルがあります。それぞれ上位になればなるほど倍率が良くなったり、条件下制限が緩くなったり、デメリットがなくなったりします。その分、必要電力も上がるため、完全な上位互換というわけでもないので、自分のスキルツリーにあったスキルを選択しましょう。またレベルが上がることによっても倍率があがったりクールタイムが短くなったりします。

ACスキル

・ACライフリカバー

効果:体力回復+60

 所持していません。タイマーBIMで戦うと体力回復をしたい場面はいくらでもあるので優先度合いは非常に高いと思います。

・ACスタミナリカバー

効果:スタミナ回復+60

 普段から使用しています。このゲームはかなりスタミナ管理が大事なゲームなので、おそらく外すことはないかと思います。ウォーカーだとさらに優先度合いが高いでしょう。おススメの使いどころとしては序盤、合成素材とカートリッジをできるだけ多く回収するのに一回、再使用可能になったら混戦時に使うのがおススメです。

・ACデータインクリーズ

効果:60秒間Cデータ獲得効率+52

 普段から使用しています。自分はトラッカーのため、銀物資を回収することが多いのですが、Cデータ30%ぐらいから一気に100%にできるので大変便利です。銀物資の回収をあまりしない立ち回りをする人は必要ないかもしれません。

・ACクールダウン

効果:30秒間気配消滅速度+22.2

 何回か使ったことがあります。発動しておけば、スタミナが切れるまで走ってもハイド状態が切れないので序盤の素材回収等に便利です。ACスキルをつけられる枠が少ないので採用していませんが採用に限りなく近いスキルです。

・ACレーダーレンジ

効果:30秒間レーダー範囲+55

 1,2回使ったことがあります。ファインダー使用時でホーミングBIMを所持している場合はかなり有利に立ち回れるのかと思います。ホーミングを持ってない場合はレーダー範囲と投擲力の差がかみ合わないんじゃないかなあと思います。

・ACレジストダメージ

効果:30秒間BIM耐性+75

 所持していません。タイマン性能がかなり上がりそうなのでガチャで当たったら装備すると思います。残り時間30秒を切ったらとりあえず発動するだけでも強そうです。

・ACクイックオープン

効果:30秒間物資回収速度+24(マルチのみ+18)

 普段から使用しています。金物資の回収は通常スキルでどれだけ早めてもスピードが足りないので物資回収をメインの立ち回りにしている人には必須かと思います。体力が少なかったり、近くに敵がいるときに無理やり銀物資回収するときに使用するのもありといえばありな気がしますが基本的には金物資に使うのがいいでしょう。発動して回収中に敵が来るとスキルが無駄になってしまうので、物資から離れたくなくなりますが、死なないことが大切なので諦めも肝心です。

・ACスピードアップ

効果:20秒間移動速度+63.5(マルチのみ+49.5) 

 所持していますが、使ったことがありません。スピードが必要だと思ったことがそこまでないので。ウォーカーなら使用価値があるのかもしれないです。

・ACクイッククラフト

効果:25秒間合成速度+50(マルチのみ+37.5)

 所持していません。近接戦をする必要があるウォーカーとトラッカー、ホーミングがほぼ必須なファインダーと、どのタイプでも一戦のうちに一回は合成をする必要があるかと思います。試合の後半ではBIM合成をする暇があまりないので前半でしか使えないスキルなことを考えると採用するかどうかは悩みどころです。

通常スキル

レベル1での倍率のデータがないので、効果の部分に数値が乗せられないです。申し訳ありません。

・データインクリーズ系統

効果:Cデータ獲得効率UP

ウォーカー向けスキル。無印は保有チップ2枚以下限定、ギガはレーダー範囲-6.6のデメリット付き、ギガⅡはダッシュ移動速度-70のデメリット付き。

 おススメはギガ。レーダー範囲のデメリットはウォーカーにはあまり気にならない上に、端子が上と左右の三方向にあるので汎用性が非常に高いです。装備しておくことで、合成素材orカードリッジ4つと銀物資1つでCデータ100%になり、BIMで攻撃した時にもらえるCデータボーナスも増えるので地味ながらもかなり大切なスキルです。ギガⅡのダッシュ移動速度が落ちるデメリットはウォーカーには痛いのではないかと思います。

・ダッシュアップ系統

効果:ダッシュ移動速度UP

ウォーカー向けスキル。無印は保有チップ2枚以下限定、メガは合成速度-40、メガⅡは体力100%時限定、ギガは無条件。

 おススメは当然ギガ。走ってなんぼなところがあるウォーカーなのでギガ以外も複数個つけて問題ないと思います。ただし、メガの合成速度-40は実際に使ってみると結構気になります。装備する場合はしっかりと周りを確認してから合成するようにしましょう。

・スタミナゲイン系統

効果:スタミナ最大値UP

ウォーカー向けスキル。無印よりもギガのほうが倍率が高く設定されています。

 ウォーカーはスタミナが大切なのでできる限り装備したほうがいいでしょう。ただし無印もギガも端子も右向きオンリーなので装備しづらいのが玉に瑕。

・スピードアップ系統

効果:条件付きでの移動速度UP

ウォーカー向けスキル。ギガのみが存在し、残り時間が半分を切ると移動速度が上昇します。

 ダッシュアップをつけた状態でさらに速度を求める人はつけてもいいかもしれません。端子は上と右。

・エイムムーブ系統

効果:構え移動速度UP

ウォーカー向けスキル。無印は保有Cデータ50以上、メガは無条件、ギガは投擲力DOWNのデメリット付き。

 近づいて行って近接で倒すことに特化したスキル。構えながら移動することがそれほどなかったので個人的にはかなり優先度が低いスキルのイメージです。特にギガは、このゲームの最強戦法の一つであるところの漁夫の利作戦に適していないと思います。枠があったらメガを一つつけておくぐらいがいいかもしれません。

・省エネ投擲系統

効果:投擲スタミナ効率UP

ウォーカー向けスキル。無印は保有チップ2枚以下限定、ギガは無条件。

 BIMを投げるときに思ったよりスタミナを消費するので、一発で仕留められず混戦になった時は、このスキルがあるとかなり有利に立ち回れると思います。上位になればなるほど不意をついても一撃で仕留められないことがあるので優先度はかなり高いでしょう。

・クイッククラフト系統

効果:合成速度UP

ファインダー向けスキル。無印は所有BIM数2個以下限定、メガは物資回収速度-25のデメリット付き、メガⅡは合成回数二回以上限定、ギガは無条件。

 ファインダーの基本スキルの一つ。BIMをつくってなんぼのファインダーなのでギガは絶対に採用することになるでしょう。戦法は狭まりますが、メガ、メガⅡも採用して物資回収を諦めて合成を連打するのも手かもしれません。

 今までのスキルもそうですが、STAGEがあがると別のクラスでも使えるようになります。特にクイッククラフトは他のクラスでも使いやすいスキルなので採用価値は高いです。

・レーダーレンジ系統

効果:レーダー範囲UP

ファインダー向けスキル。無印はスタミナ残量100%の時、ギガは対レーダー投影時間-8.1のデメリット付き。

 ACのほうでも書きましたが、ファインダーの最強戦法であるところのレーダー使ってホーミングで役に立つスキル。対レーダー投影時間が減るデメリットが気になるほどファインダーを使い込んではいないので何とも言えませんが、レーダーはスタミナ残量100%で使うことが多いので無印も十分に採用価値があるかと思います。

・スタミナチャージ系統

効果:スタミナ回復速度UP

ファインダー向けスキル。無印よりもギガのほうが倍率が高く設定されています。

 ウォーカー向けのスタミナゲインとは違いこちらは回復速度の上昇。回復できる状況さえ作れればこちらのほうが有利かもしれません。こちらも端子が上のみ一方向で装備しづらいのが玉に瑕。

・コレクターアイ系統

効果:隠し素材が見える

ファインダー向けスキル。ギガのみが存在し、保有Cデータが65以上の時限定で発動します。

 条件がかなり厳しいですが、いち早くホーミングを作りたいファインダーにはかなり重要なスキルかと思います。データインクリーズをつけておけば合成素材orカートリッジ5個ないし6個取得で条件を満たすので合わせて装備するのがいいかもしれません。

・ロングスロー系統

効果:投擲力UP

ファインダー向けスキル。無印は保有Cデータ50以上、メガは無条件、ギガはハイド移行速度DOWNのデメリット付き。

 レーダーで見つけて相手の届かない位置から一方的に攻撃するのに重要なスキル。装備しない理由が特にないかと思います。ただし、クラッカーは範囲が狭く、フレイムは高低差に弱いので、ホーミングかタイマーのどちらかを投げるのがいいでしょう。

・ロングサーチ系統

 効果:レーダー投影UP

ファインダー向けスキル。無印はスタミナ残量100%時限定、ギガは無条件。

 より長い時間、レーダーで敵を捕らえ続けることが出来るようになります。ホーミングを使う場合はそれほど必要性を感じませんが、タイマー等で遠くからBIM攻撃する場合には有用なのかもしれません。よくわかりません。

・クイックオープン系統

効果:物資回収速度UP

トラッカー向けスキル。無印、メガⅡはハイド状態限定、メガはダッシュ移動速度DOWNのデメリット付き、ギガは無条件。

 物資回収で勝利を掴むトラッカーの必須スキル。メガのデメリットが少し気になりますが、ハイド状態を維持しようと思うとそこまでダッシュすることもないのでデメリットとしては小さいほうかと思います。またハイド状態が基本のトラッカーにはメガⅡも実質無条件なのでありがたいスキルと言えます。

・リアクションカット系統

効果:対レーダー投影時間UP

トラッカー向けスキル。無印は体力100%時限定、ギガはCデータ獲得効率DOWNのデメリット付き。

 レーダーに投影された際に映っている時間が短くなる効果なのかと思います。ただ、トラッカーは基本的にハイド状態で移動するのでレーダーに投影される時点であまり立ち回りとして良くないでしょう。そうなると特にこのスキルを採用する意味がないような気がします。

・スタミナ効率系統

効果:スタミナ効率UP

トラッカー向けスキル。無印よりもギガのほうが倍率が高く設定されています。

 スタミナゲイン、スタミナチャージと比較してかなり曖昧な説明なのでどれほどの効果があるか数値としてはよくわかりませんが、装備しているのとしてないのでは体感として結構大きな差があると思います。スタミナ管理ゲーなので装備しておくべきでしょう。

・ロングハイド系統

効果:気配消滅速度UP

トラッカー向けスキル。ギガのみが存在し、ハイド状態限定で気配消滅速度が上昇します。

 あまり知られていないですが、ハイド状態であっても気配は出ます。ハイド状態になるためには当然気配が消えている必要もあるので、ハイド状態のまま気配が出てしまったときにそれを消すというかなり限定的な効果になります。しかしトラッカーはハイド状態のままできるだけ早く走ることが多いのでこのスキルが生かされることは非常に多いと思います。

・クイックハイド系統

効果:ハイド移行速度UP

トラッカー向けスキル。無印は保有Cデータ50以上限定、メガは無条件、ギガは構え移動速度ダウンのデメリット付き。

 ハイド状態が大事なトラッカーにぴったりのスキルです。さらに、構え移動速度ダウンというデメリットがトラッカーにはほとんど痛くないので実質無条件で高倍率のクイックハイドができ、大変便利なスキルです。

・スニークムーブ系統

効果:しゃがみ移動速度UP

トラッカー向けスキル。無印はハイド状態限定、ギガは無条件。

 トラッカーはハイド状態維持のためにしゃがみ移動することが多々あるので有用なスキルです。まだ自分はギガを所持していませんが、無印と両方装備すればかなりの速度が出るんじゃないかなと楽しみに思っています。

・ウィークムーブ系統

効果:低スタミナ時移動速度UP

マルチスキル。マルチスキルはウォーカーでもファインダーでもトラッカーでも装備できるスキルです。メガのみが存在し、無条件で効果が発動します。

 混戦時は低スタミナで動かなくてはいけないときがままあります。ただその対策としてこのスキルを装備するぐらいなら混戦にならないように立ち回った方がいいのかなという印象があります。余裕があれば装備しても良いでしょう。

・落下耐性系統

効果:落下耐性UP

マルチスキル。メガのみが存在し、無条件で効果が発動します。

 落下することがほとんどない本作ですが、おそらく8割以上の人がこのスキルを装備していることでしょう。それは端子が上下と右、三か所についているからです。スキルの能力よりも繋げやすさが本体といえるスキルでしょう。

BIMスキル

表記のしやすさの関係でBIM関連のスキルはこちらに書かせていただきます。

・クラッカーBIM系統

効果:バースト→爆破威力UP バーストレンジ→炸裂力UP

ウォーカー向けスキル。

 クラッカーBIMが強くなります。炸裂力というのは攻撃範囲の広さのことを指すのかと思います。クラッカーのデメリットでもある威力と範囲の問題を解決してくれるスキルです。クラッカーで相手を一撃で殺すのは意外と難しく、(ESCAPEダウン戦法を除く)かなり有用なスキルかと思います。

・ホーミングBIM系統

効果:ロングフライト→BIM消滅時間延長 ブラストアップ→吹き飛ばし量UP

ファインダー向けスキル。

 ホーミングBIMが強くなります。相手との距離の問題で、せっかくロックオンしたのにホーミングが届かないという問題もロングフライトで解決できます。ただ、ブラストアップの吹き飛ばし量というのがダメージとは関係ないとするとあまり意味があるようには思えません。調査してダメージに関係あることが分かり次第、訂正、追記したいと思います。

・設置BIM系統

効果:ブラストアップ→吹き飛ばし量UP バースト→爆破威力UP

トラッカー向けスキル。

 設置BIMが強くなります。ブラストアップは要調査。バーストは大変有用なスキルです。設置型はギリギリで気づいて避けられると即死に至らないことが多々ありますが、威力を上げれば殺せる時も増えると思うので手に入れたら絶対に装備したいところですね。

・タイマーBIM系統

効果:バースト→爆破威力UP,消滅時間延長 バーストレンジ→炸裂力UP ブラストアップ→吹き飛ばし量UP

マルチスキル。

 全員が最初から所持しているタイマーBIMの強化ができるのでBIM合成するぐらいなら物資回収するぜ!という人におすすめできるスキルです。特にバーストは、遠くから投げる場合はより長く持った状態で投げるだけでデメリットを消せますし、普通に投げても相手からするとタイミングをずらされて嫌がられそうです。

 

 攻略記事~システム編~は以上になります。マップ、クラスごとの戦い方等はもう一つの記事~戦略編~に書こうかと思います。間違った内容があった場合はコメントやツイッターでリプライ等いただけると素早く訂正できるのでご協力よろしくお願いします。